toggle
YOUSAY社長部屋2016.12.18

“実績管理”から”行動管理”の時代へ

こんばんは。早いものでもう今年ももうすぐ終わりを迎えようとしています。

特に今月は僕自身も会社も無茶苦茶忙しいですが、でもそれは同時に本当に有難い事でもあります。

最近、輪をかけて弊社が忙しくなってきた事には明確な理由があると感じています。

それは携帯業界がいよいよ”実績管理”の時代から”行動管理”の時代になってきたからです。

今までどちらかと言うとこの業界においては中身どうであれ”数字”でしか評価されませんでした。

それはお店やスタッフ、私共も含めとにかく「手段問わず(キャッシュバックとかね)数字を”造る”」事が”スキル”として評価されてきました。

当然、営業であり商売なので数字はとても大切ですがそこに”人”がいつも後回しにされていた影響で、いつしか前向きに数字を生み出す”優秀な人”がこの業界から次々といなくなってしまったと強く感じています。

そこで@UPは小手先だけで数字を作るコンサル会社ではなく本来の接客業に必要な「お客様に喜んで買い物を提供できるスキル」が必要とブレずにここまで耐えてやってきました。

それがやっと「必要だ」という時代が到来しました。

ある意味これからこの業界の現場に明るい時代がくると前向きに捉えています。

”実力ある者が評価される”

接客はスポーツと似ています。

店舗は団体スポーツと似ていると考えます。

当然、野球で優勝するためには”練習”が不可欠です。

(その場しのぎのドーピングで勝っても後に選手とチームを傷つけてしまう)

練習なくして野球は上手くならないのと同じく接客も練習しなければ下手なままです。

はっきりいってこの業界は恐ろしいほどの「練習不足」で接客が「下手」であり「不慣れ」です。

誤解がない様お伝えするとしっかり「練習」すればめきめきモチベーションもスキルも向上します。

今まで圧倒的な練習不足だったこの業界を変革していく為に当然、僕らコンサルタントも練習が不可欠です!

image

という事で毎月毎月福岡のスタッフも必ず本社に呼んでトレーニングを実施します。

これを導入してから確実に「クオリティ管理」ができる様になりました。(まだまだこれでも足りないと思っていますが・・。)

正直かなりコストと時間がかかりますが今は‟絶対に必要な事”だと確信しています。

image

で、やっぱり社内でも一生懸命トレーニングする姿を見ていると熱くなるものがあります。

そして実際にトレーニングしているときは明らかに“目”が違いますね。

image image

プロフェッショナリズムをもって仕事をすると本当に人は輝いていきます。

真の‟感動接客”をもっともっと追及してこの業界の課題である‟思わず買いたくなる販売員”育成に精進します!!!

業界変革のためにはもっと僕らも頑張らなければいけない。

スタッフ元気にお客様笑顔で儲かる(勝ち癖)店舗=感動店舗

 

頑張りやす( `ー´)ノ

image