toggle
YOUSAY社長部屋2017.01.01

謹賀新年!

こんにちは。年男永友です。

先ず2016年お世話になりましたキャリアの方々、代理店の方々はじめビジネスで関わった多くの方に感謝を申し上げます。有難う御座います。

何より新年を無事迎えられたのは一緒に働いてくれている社員のお蔭様です。感謝。

2016年は通信業界にとって歴史が大きく変革した一年であったなと感じております。

2月のタスクフォースからスタートして通信キャリア、販売代理店、販売店舗、顧客の「携帯電話」という今やお財布以上に誰もが肌身離せない“モノ”に対して

の“価値観”がガラリと変わったのではないかと。

色々な見方がありますが僕自身はシンプルに“大切なモノ”に近づいてきたなと個人的には嬉しく思っています。

だってこの“モノ”にどれだけ多くの人が関わり、どれだけ多くのテクノロジーが詰められ、そこには様々な有識者、技術者の夢や希望も詰まって開発され、

モノ作りにおいては常にトップレベルの技術によって今のソフトとハードが存在しているのだと考えます。

通信業界っていうのは、そんなトップレベルの常に人類が初めて経験するようなアッと驚く“モノ”を扱っていて

僕らはその人類トップレベルの“モノ”を手にアッと驚かせるチャンスを“販売”という機会においていくらでも得ているのに

「0円販売」や「キャッシュバック」においてその夢を興醒めさせてしまってきた今までの状態は本当に残念だったと思います。

(では業界の成長戦略としてなにが正しかったかの明確な答えはまだ出ていない・・。なので)

勿論、そのビジネスモデルでここまで成長した業界なので全て否定するわけではないですが、

ただその過程で失われてしまった“目的”がたくさんあると感じていて、その目的と手段の接客業における“正常化”が必要だと強く感じています。

プロ野球業界で、オリンピックという舞台でもドーピングに手を出してしまうアスリートがいます。

トップになる事だけが目的になってしまうと間違った“手段”をつかってしまうのが人間です。

私共@UPは手段を問わずトップになる事だけを教える会社ではなく、いかにフェアな状態で勝てる事ができるのかのメンタリティや

トレーニング、メソッドをもっともっと追求してこの業界がもっともっと接客のトップアスリートたちが目指したいフィールドにしたいと思います。

私自身も今の状態に意見するだけではなく営利団体の代表として自身の理念により今以上のWin-Winを確立しなければただの正論者になってしまいますので

有言実行をし続けます。

 

2017年のキーワードは「サプライズ」

様々な形で有言実行します!!

どうぞ本年もよろしくお願い致します。

永友 佑星

 

image

imageimage image imageimage

image imageimage image image image

image

 

image