人事

@UPの人事制度とは

 

皆さん、こんにちは。
株式会社アット・アップです。
本記事を選んで読んでいただき、ありがとうございます。

HPにて”人事制度をより良くしていく”をテーマに
皆様にとって有益な情報をお届けしてまいります。

気になる方は引き続き購読していただけると嬉しい限りです。

 


1.人事制度の目的

まず初めに、アット・アップが考える人事制度の目的からご説明します。

目的、それはずばり「人の成長」です。

 

画像

よく、人事制度に含まれる評価は”査定のため”と
考えられているケースがございますが、
査定のための人事評価となると、
社員の人事評価や制度に対する満足度が低くなる傾向があります。

制度の目的が査定のためとなると、
評価に対する具体的なフィードバックを実施していないケース、
または評価の理由を十分に説明できていないケースが起きてしまい、
制度の内容は良くても、
社員に理解されない残念な結果となってしまいます。

目的を「査定」から「人の成長」に変えていただくだけで、
手段や取り組みの内容が変わります。
シンプルなコトですがとても大事なコトです。
経営者や人事部はわかっていても、
現場の評価者や査定担当者の認識がズレている事は多くの企業で存在しています。

 


2.「アット・アップの人事制度」について

本日は、制度の軸となる最も大事な3つのコトをご案内致します。
制度の軸となる最も大事なこと、それは「目指すべき状態」の明確化です。

 

画像

■目指すべき3つのコト

1、会社が目指しているコト
2、社員が求めているコト
3、役割(役職)に求めているコト

アット・アップはこれら3つのコトを制度構築の段階で明確にしています。

人事制度とは本人の成長のための手段であり、
本人が自分の強み弱みや、今後伸ばしていきたいコトに気づき、
改善に向けた行動目標が明確になることで、
本人の成長につながります。

ここでの注意点は、
「会社が目指しているコト」と「役割(役職)に求めているコト」だけで
設計された制度では査定のための制度に陥りやすく、
制度が形骸化しやすくなります。

 


■特に重要なコトが「社員が求めているコト」

「2」の社員が求めているコトをしっかりと取り入れることが
最も重要になってきます。
今回の重要ポイント「2」を明確にするための取り組みとは何か?

仮に経営者や役員・幹部が、
今の新入社員や若手社員を想像して作ったとしても
多くの場合はマッチしません。(ほとんど意味がありません)

答えは簡単です。
人は生きていると様々なイベントに遭遇し、
その都度、価値観や大事にしたい事、興味の対象が変化します。

大事な事は「今」何を求めているのか

半年前の考え方と「今」では当然変わっているでしょうし、
3年前に新入として入社した社員も「当時」と「今」とでは
異なる考え方や価値観を持っているはずです。

結論、「社員が求めているコト」とは千差万別なんです。
ではどうしたら「社員が求めているコト」を明確にできるのか
そんなことが可能なのか?と疑問が生まれますが、
答えは「できます。」

 


■「社員が求めているコト」を明確にするには?

”1on1面談”が最も有効的な解決策です。

 

画像

現時点ではこれ以上に効果的な取り組みは無いと言い切ってもいいぐらい
1on1とはそれぐらい重要な取り組みです。

アット・アップは実際に自社の人事制度の取り組みでも
月に1回の1on1面談を取り入れています。

具体的には、
週に1回のミーティングで進捗と計画をすり合わせ、
きめ細やかなマネジメントを行い
月に1回の面談で評価のフィードバックと未来を軸としたヒアリングを実施しています。

最近では未来に興味のない世代や、現状に危機感を抱いていない世代など
自分が求めることを考えた事すらない人もいます。
ただ漠然と「何になりたい」、「何を目指す」と問いかけても
簡単に答えは出てきません。ここが難しいポイントで
もっと言うと、これができないと
1on1の意味が無いと言ってもいいぐらいです‥‥。

 


3.人事制度の始まりに最適な取り組み

そこで、@UPの成長カリキュラム(人事制度の始まり)には、
自分のやりたい事や目的・目標を明確にする
セルフマネジメントのワークを取り入れています。

自分に対する理解を明確にする=「社員が求めているコト」を明確にする

人事制度を意味ある取り組みにしていく為にも、
ここの部分はとても重要な要素です。

人事制度は常に失敗とチャレンジの繰り返しで改良していく制度です。
現在の制度が2年前、3年前、もしくはそれ以上に古いままで
アップデートが行われていなければ
ぜひ今回の内容をご参考にしていただけると嬉しい限りです。

次回もお楽しみに!

資料ダウンロード一覧

お問い合せ